NTT西日本の「おまかせAI 働き方みえ~る」

NTT西日本は、従業員の業務や働き方を“見える化”するサービス
「おまかせAI 働き方みえ~る」を2019年8月1日から開始
PCの業務ログを独自開発のAIで分析することで、業務内容を可視化し
効率的な働き方改革の推進や生産性の向上をサポートする

作業ログを収集し、繰り返し業務のパターンと作業者の業務内容を可視化

 同サービスは、従業員のPCに専用ソフトウェアをインストールすることで

操作ログをクラウドに収集し、NTT西日本グループが独自開発したAIで分析

PCでの業務を視覚的に把握できるようにする

独自のアルゴリズムで繰り返し業務などを抽出し、ノイズデータを

自動除去した上で、繰り返し業務のパターン化と業務内容の可視化を行う

 

このようにして業務を可視化することで、業務の把握が容易になり

それまで見えていなかった働き方の実態や業務課題を明らかにすることができ

仕事の偏りの解消、定型作業の低減、RPA(Robotic Process Automation)化による

業務効率化などの検討材料に活用できる

併せて、各PCのOSバージョンやパッチ更新日

ウイルス対策ソフトの導入状況など、IT資産の可視化も可能

PCの操作ログからUSBなどでの情報の持ち出しを把握し

セキュリティリスクにつながる業務を把握することもできる

 

サービス利用料金(税別)は、初期費用が1万円、月額基本料金が

1社当たり2000円、月額ライセンス利用料がPC1台当たり1400円

PC単位で1年間の最低利用期間が設けられている

利用には、フレッツ光などのインターネット回線や

プロバイダーの契約、料金が別途必要になる