数千億ドルを投じてアジアに5gが到来する?

MWC19上海で本日発表されたGSMAの

「モバイル・エコノミー」シリーズのアジア太平洋最新版によれば

アジアのモバイル事業者は2018~2025年に3700億ドルを投じて

新しい5Gネットワークを構築する予定です

 

今年に入って韓国で世界初の全国規模の5Gネットワークが始動しており

2025年までにアジア太平洋地域の24市場で5Gがスタートする見込みです

5Gは今後15年間に、この地域の経済に約9000億ドルの貢献をすると予測されています。

中国は現在、来年の商業的始動に先立ち、上海を含むすべての主要都市および

省で5Gのテストを実施しています。2025年までに中国のモバイル接続の28%が

5Gネットワークで実行され、それまでに世界中の5

G接続の約3分の1を占めると予測されています